MENU

M字ハゲ対策

今は、海外通販など、昔とは比べものにならない程簡単に日本では簡単に手に入れることのできないような強力な育毛剤やAGA専用の薬を比較的安い値段で手にすることができます。


しかし、注意が必要なのは、海外通販には確かな安全が保障されません。


悪意のある偽物や、質の悪い商品も多く存在しており、それを使うことで体になんらかの影響がある場合もあります。

そもそも、日本人は体質も体格も欧米人とは全く異なるので、人気の商品や、話題の商品であっても安心はできません。薄毛、悩んでませんか?育毛を考えるなら、食事をまず、見直してみましょう。

例え効果絶大な育毛の薬や育毛サプリメントに縋り付いても、体に優しくない食生活をしていればあなたの髪の毛が、元気を取り戻すことはないでしょう。ただ髪に良さそうな食事だけを食べ続けるのではなく、毎日バランスの良い食事を摂ってみてはどうでしょうか。肩こりに悩む人は薄毛にも悩みがちだというケースが多いそうです。



育毛をきっかけにして、まず、肩こりの解消に取り組んでみてはいかがでしょうか。


極度の肩こりが薄毛と繋がっている理由として考えられるのが、どちらも血行が悪いとなってしまうからです。血流が悪いことで、頭皮にも栄養が行きわたらず、どんどん溜まっていってしまう老廃物が、薄毛になってしまうのです。初夏の紫外線が多い時に一日中、外にいたら、すぐに髪の毛がゴワゴワ、そんな経験ありませんか。


お日様の紫外線ダメージは髪が一番受けますから、外に出るときは紫外線防止スプレーを使ったり、帽子や日傘なども併せて使うようにして髪を紫外線から守ってください。これらの紫外線対策をおろそかにすると、ただでさえ増える秋の抜け毛が大量になって、薄毛の原因の大きな一つとなりえます。日差しが強いと感じたら、髪のために紫外線からガードする事を心がけてください。



美肌、しわ対策など、女性向けの宣伝を目にすることが多いコラーゲン製品。その保水性の高さからスキンケアや化粧品に利用されていることも多く、CM等で目にする機会も多いですね。でもコラーゲン製品には、育毛効果も期待できると言われています。




コラーゲンを継続的に摂取することで頭皮細胞の生まれ変わりが促進されて健康になるので抜け毛が減少し、発毛した毛が充分な太さを持つまで保持されるので薄毛が改善でき、さらに、白髪が改善されたという経験談もあります。




色素を作る力が完全になくなった人は無理だと思いますが、毛乳頭が弱っている人の場合は色や太さが濃くなって髪全体が黒々してくるということがあるようです。


コラーゲンは肉類の骨や皮に多く含まれていますが、カロリーや脂質の問題もありますし、消化しにくい人もいるようです。



充分な効果を得たいと思うならば食事より、ドリンク、錠剤、食品(ゼリー・グミ)などから得るようにすると最も手軽な方法だと思います。


種類も多く、価格も比較的こなれているのも魅力ですね。



だいたいの男性は、気にとめないことだと思いますが、本来の育毛の効果を狙うのならば、どのようなくしを使うかが大事なのです。用いるクシの程度によってはよけいに髪が抜けやすくなることもありますので、育毛という視点に立ったクシをセレクトできるようにしたいですね。

ブラシで髪を梳かすと、頭皮が、より育毛に適した環境になりますので、櫛はとても重要視すべきアイテムなのです。中には、複数のクシを所有して使い分けるなど、非常に神経を使っている人もいます。


育毛したいからといって、コストの高い育毛剤を買う必要はありません。

例えば、ガムを噛むことで、簡単にあなたの髪に良い効果を与えることができます。



なぜガムを噛むと良いのかというと、それは口を動かす事によって、こめかみの部分が活発に動くからです。このことは、頭皮マッサージを行うことと同じ効果があると考えられています。そしてまた、唾液を多く出すというメリットが「噛む」事で得られるのです。なんと、髪に良い効果が唾液にはあるのです。



盛んに唾液が分泌されて、それを飲み込むことによって、「IGF−1」と呼ばれる成分が頭皮にはありますが、この成分が増加します。それによって、髪の毛は活発に増殖するでしょう。

東洋医学にはよくツボが用いられますが、その中には、発毛を促してくれるという便利なツボもあるといいます。頭を揉み込む時に、そのツボを押してみるのも良いでしょう。ただ、ツボを押したところで瞬く間に大きな変化が現れてくれれば良いですが、そう上手くはいきません。

髪が元気になるのが、そんなにすぐなら、この世に薄毛に悩む人はいなくなります。



どうにか薄毛を改善したいと思う時に気になるのが、髪、皮の状態を清潔に保つことだったり、生活習慣に関することが多いと思います。

もちろん、それらも重要なことなのですが、しかしながら、寝方もまた育毛に影響するのです。仰向けに寝るのなら左右のバランスを整えるように意識すると、血流が偏ったりしなくなるのです。



また、横を向いて寝る場合だったら、重たい肝臓が内臓を圧迫しないよう右向きで、寝返りをしやすい低い枕を使うのが良いでしょう。スマホのアプリを使って育毛できるとしたら、嬉しいですよね。




育毛にまつわる話を教えてくれるアプリも出ていますし、薄毛などの悩みを持つ人には嬉しい総合アプリも登場しています。

もしくは、アプリを有効に使って生活習慣を改善することも嬉しい結果に結びつくでしょう。


でも、アプリを活用したからと言って、結果に繋がるような努力を怠れば育毛は期待できません。お笑い芸人の岡村隆史さんも薄毛に悩んでいると有名ですが、彼も近年、AGAと診断され、治療をしているそうです。テレビで引っ張りだこのお笑い芸人なら、ネタに変えてしまうこともできるはずですが、毎月約3万円ほどで育毛に通っているそうです。

病院から出る薬を飲んでいるだけと言われていますが、一目瞭然な程、効果が出ていると注目されています。




全ての育毛器具が万能という訳ではありません。中には、髪の毛が増えるどころか、減ってしまうだなんてこともあり、注意が必要です。



育毛器具だからといって完全に安心することはできません。育毛器具にはなんと頭皮を傷つけてしまうものもあるのがその恐ろしいところです。

育毛器具は、衝動買いなどせず、買う前には、どんな商品で、どんな効果があるのかなど十分にリサーチすることが大切です。お金も髪の毛も大切にしなければなりません。育毛グッズは数多くありますが、ピップエレキバンやピップマグネループなどの通常は凝りをほぐすことを目的とする製品を育毛のために役立てている人も、意外と多いようです。



ところで、育毛にとって一番大事なことは何かというと、それは血行ということになるでしょう。

どうしてかというと、髪が受け取る栄養は、血液といっしょに血管内を移動して、頭皮に至るものだからです。


血液は身体中を循環します。


肺で酸素を取りこんだ新鮮な血液は、心臓を出発して頭皮へと至り、静脈を通ってまた心臓に帰ってきますが、心臓と頭皮の中間あたりに首や肩がありますが、ここが凝っているということはつまり、その場所で血行不良を起こしているということです。

そこで、ピップエレキバンなどを利用し、首、肩の凝りをほぐします。


そうして、血行を妨げるものを取り除くので、頭皮の毛細血管まで、確実に酸素や栄養が届けられるようになります。あなたの平均体温は何度ですか。



普通より低くはないでしょうか。

体温と育毛は無関係に見えて実は直接的に結びついているといっても過言ではありません。




体温が低いと風邪をひきやすいことでもわかるように、免疫力が低下します。


37度で発熱を感じたことはありませんか。


動物にはそれぞれ適温というのがあるので、たかだか0.5度違うだけでも、体には大きな影響が出てくるのです。日常の体温が下がると、新陳代謝が下がります。また生命維持に必要な温度を維持するため、体の内部に血液が集まるため帽子をかぶることのある人ならピンとくるかもしれませんが、頭の温度はあれだけ露出している割に高く保たれています。その頭皮の温度が下がると、髪の育成にとってマイナスの要素が積み重なっていきます。



ですから、平均体温を底上げするのは大事なことです。


運動が効果的ですが、湯船に浸かるなどバスタイムを利用するのが時間も手間もかからず、効率的です。



体を芯から温め、血流を良くし、冷えない体になるように心がけることが大切です。

日常的に口にしている飲み物が育毛に影響を与えることもあるので、一度見なおしてみるといいかもしれません。

水分補給にはミネラルウォーターがおすすめです。



手軽で経済的な水道水には塩素などが入っていますから、育毛にはあまりよくありません。

多種多様に売られている浄水器を使うという選択もありますけど、可能であれば、ミネラルウォーターでミネラルを補給するといいですね。また、糖分の過剰摂取は良くないので、驚くほど糖分が含まれているジュースや缶コーヒーなどは極力飲まないようにしましょう。

関連ページ

副作用のない育毛剤を使いたい!
副作用のない育毛剤を使いたい!育毛剤でm字型薄毛対策をしようと考えている方は、タイプ別の育毛剤を選ぶべきです。男性の薄毛にはタイプがあって、ひとつは前頭部からのM字ハゲでもう一つは頭頂部や後頭部からのハゲです。各症状にあった有効成分が入った育毛剤を選ぶことが重要なのです。
薄毛の悩み
薄毛の悩みから育毛剤でm字型薄毛対策をしようと考えている方は、タイプ別の育毛剤を選ぶべきです。男性の薄毛にはタイプがあって、ひとつは前頭部からのM字ハゲでもう一つは頭頂部や後頭部からのハゲです。各症状にあった有効成分が入った育毛剤を選ぶことが重要なのです。
男性の薄毛は男性ホルモンのせい
男性の薄毛は男性ホルモンのせいです。育毛剤でm字型薄毛対策をしようと考えている方は、タイプ別の育毛剤を選ぶべきです。男性の薄毛にはタイプがあって、ひとつは前頭部からのM字ハゲでもう一つは頭頂部や後頭部からのハゲです。各症状にあった有効成分が入った育毛剤を選ぶことが重要なのです。
東洋医学でハゲは治る?
東洋医学でハゲは治る?育毛剤でm字型薄毛対策をしようと考えている方は、タイプ別の育毛剤を選ぶべきです。男性の薄毛にはタイプがあって、ひとつは前頭部からのM字ハゲでもう一つは頭頂部や後頭部からのハゲです。各症状にあった有効成分が入った育毛剤を選ぶことが重要なのです。