MENU

男性の薄毛は男性ホルモンのせい

髪を育てようと、サプリを摂取する人も少しずつ増えております。


健やかな髪が育つためには、地肌まで必要な栄養を届ける必要がありますが、摂ることを心がけたとしても、忘れず続けるというのは難しいものです。育毛サプリなら手軽に必要な栄養素を摂れるので、健やかに育つ髪になるでしょう。




一方で、育毛サプリにばかり頼るのも、賛成しかねます。


花王サクセスは育毛以外にシェービング、ヘアケア製品も出していましたが、近年、育毛製品としては若手の俳優を器用したCMを展開しているので、お茶の間の育毛イメージUPに貢献したと思います。

サクセスの育毛用のシャンプーは「薬用シャンプー」という名前で売られており、1000円以下という安価な価格で、詰め替え用はワンコイン以下です。




育毛トニックも同様の価格設定なので、両方あわせても1000円から始められることになります。リーズナブルな価格設定のため、地肌や髪が気になってきた男性なら一度くらいは使ってみたことがあるのではないでしょうか。効果については、レビューを見る限りではズバリ賛否両論のようです。




頭皮の状態が良くなって抜け毛が減ったという人もいれば、爽快感が良かったという理由で★(星)5つをつけている人もいます。「無香料なのが良かった」だけで高い評価をつけている人もいます。

また、書かれているような「発毛促進」の効果は感じられなかったと言う人もいるようです。


薄毛予防のために育毛剤、育毛薬、育毛グッズなどを用いるならば、口コミによる評価を確認する、という方が多くいらっしゃると思います。育毛に効きそうな商品はどうしても高額になりがちですし、少なくとも半年は使ってみないと「これだ!」という手ごたえは得づらいものですし、口コミでの評判に左右されがちなのも当然です。



といっても、「毛活」というものは、個々に適した方法があり、「この商品を使えば誰にでも効果が出る」という商品はありません。


最近、抜け毛が増えたなと感じたら、的確な方法でヘアケアをして、毛髪を育てることが重要です。自分なりのやり方では毛髪や頭皮に負担となってしまう可能性があります。そして、生活サイクルの改善も育毛に欠かすことのできない重要なことなので、毎日の小さな努力が大切と言えるでしょう。そうした上で、育毛剤などを使用することで、効果が現われやすいはずです。一般に、プラセンタといえば、美白や保湿といった美肌の効果、疲労回復のほか、数多い効能を誇り、アンチエイジングの万能薬、などと呼ばれることもあるほどです。そんなプラセンタですが実は、優れた育毛効果も持っていることがわかってきて、大変期待されています。

プラセンタを頭皮に注入して毛母細胞を活性化させる方法以外に、筋肉注射、皮下注射、あるいは静脈注射という方法もあります。注射の種類によって薬液の吸収スピードが変わりますが、注入方法はどうあれ、プラセンタが体内で優れた効果を発揮し、頭皮や毛根に活力が戻り、育毛につなげることが目的です。ただ、頭皮へ注射する方法だと、よりすみやかに効き、結果も早く出るということです。


プラセンタは人間の臓器、胎盤由来の成分ですから、プラセンタ注射を受けたことのある人は、献血することができませんので、気を付けておいてください。



薄毛対策のために漢方薬を続けている方も珍しくありません。



生薬を特徴とする育毛剤も珍しくはありませんが、漢方を飲むことで、生薬が働き、体の内側から育毛に効果が発揮されると言われています。漢方薬の特徴は、その人の体質に合わせて出してもらわなければ意味がなく、すぐに効果が目に見えてわかるのではないため、長い目で見ることが大切です。



髪を育てたい人のためのシャンプーは頭皮の脂や汚れを取り除き、髪の健康な成長を手助けします。普段私たちが使用しているシャンプーに入れられている成分で、洗浄効果のあるものは、頭皮にダメージを与えやすく髪が抜けるということになる場合もあるのです。

しかしながら、髪の育成に役立つシャンプーを使うことで、頭皮、髪に負荷をかけない成分で洗浄を優しく行うことができるため、元気な髪を育てることができるのです。




インターネットの普及とともに、個人で育毛剤や育毛薬を輸入する人も増えています。

そこまで手間をかけなくても専門知識がなくても輸入代行してくれる業者のサイトを利用する人がどんどん増えています。


代行業者の場合は決済方法も多様で、伝票番号を教えてくれるなど、利用者の利便性を図っているのも特徴です。国内の正規代理店の商品に比べてはるかに安価な価格設定だと思います。




海外からの送料を入れても、安いのです。




しかし、ネットショッピングが普及する以前から、人気の高い商品には精巧な偽物が多く出回っているので、注意しなければなりません。偽物については、効果がないだけで済まされないこともあると思わなければいけません。思いもよらないトラブルや、本物では抑制されている副作用が強く出てくる恐れもあります。


国内での認知度や浸透率はまだまだのようですが、海外では出力を抑えたレーザー光による「育毛」が脚光を浴びており、家庭でできる製品も販売され、じわじわと利用者を広げています。




まったく毛根がなくなってしまっているとレーザーのターゲットにならないため、発毛の効果は得にくいようです。



ほかの発毛剤でも同様ですので、そこは仕方ないと言えるでしょう。ただ、毛根が残っている人なら効果が報告されているので、内服・塗布以外の選択肢として覚えておくのも良いかもしれません。


家庭用に出力を抑えたレーザー機器は5?6種類が日本語で入手可能ですが、すべてがFDAの認証を得たものではないので鑑別が必要です。




また、専用クリニックでの施術料金を考えればはるかに手頃な価格ですが、製品価格自体は高めのような印象を受けます。

レーザーを使用できない光に過敏な人もいるので、不安な人は皮膚科で相談してみるのも良いでしょう。最近、よく毛が抜けるなあと思ったら、そろそろ育毛を考える時期かもしれません。


育毛せずにいたら、いずれ髪の毛の薄さに悩む日が来るでしょう。

最初は抜け毛の原因から、改善していくようこころがけましょう。



食べ物、睡眠の不足、髪のお手入れのまちがいや、ストレス、喫煙、飲酒など、様々な原因で抜け毛が進行し、健康な髪の発育が妨げられます。加えて、AGAの可能性も考えられます。育毛のためになる食品として、ゴボウ茶が良いと考えられているようですが、大きな理由としては、血行が改善されるためのようです。ゴボウ茶の成分を調べてみても、育毛に有効とされる成分を多く含んでいる、いう訳ではなく、でも、血行がよくなることで、頭皮の毛細血管にもきちんと栄養が行き渡り、頭皮の健康を守ることになり、抜け毛やフケ、かゆみを防ぐことにもなるでしょう。また、ゴボウの栄養素を調べてみますと、他の野菜と比べて大変多くの食物繊維を含み、皮に豊富に含まれるポリフェノールは抗酸化作用があります。このポリフェノールは、悪玉コレステロールを分解する働きをし、血液の健康状態を高めます。


以上のように間接的ではありますが、血行の改善につながり、ひいては頭皮の健康に繋がっていくというわけです。薄毛対策として、何百万という金額をかけて薄毛対策をしている人もたくさんいます。

しかし、お金をかければいいという訳でもなく、試した方法でうまく必ずしも育毛できるという訳ではないので、自分の抜け毛の原因を理解することが大切だと言えます。

お金をかければいいというものでもなく地道な努力をする方が健康な髪を増やすことに繋がるでしょう。


そのためにも、普段から生活習慣の改善を心がけましょう。頭の皮膚もつるつるカチカチの人、柔らかい人がいますね。硬い頭皮には毛が生えてこないとされますが、頭部の血行が悪いと皮膚が硬くなるのです。




毛を増やし、太くするためには、毛が生えてくる皮膚のことも考えなければなりません。

頭部の血管を柔らかくし、血液循環をよくすると頭皮は柔らかくなり、健康な髪が増えてきます。


また、全身の血行を良くすることも必要になってくるので、日常生活の中で身体を動かすことを意識して、食生活にも気をつけ、血液サラサラ効果があるといわれる食べ物を食べるのもオススメです。


薄毛の改善には生活の見直しも大切であるとされおり、しっかりとした睡眠をとることが重要です。根本的に睡眠時間が不足している場合や、質の良い睡眠が取れていないと、髪の育成を妨げるので、育毛には十分な睡眠が求められます。気を付けるべきなのは、睡眠前の飲食を控えること、お風呂、脳の休まらない、テレビやスマホなどの視聴をしないことなどが質の良い睡眠をサポートしてくれます。

頭皮に直に塗る育毛剤よりも、内服薬は発毛効果を実感しやすいとされていますが、副作用に悩まされるリスクも増してしまいます。内服薬タイプの育毛剤の場合、その副作用としては、頭痛、めまい、腹部の不快感、吐き気などがあるとされています。さらに意外なことに、内服タイプの育毛剤でも炎症やかゆみといった、頭皮の異常が起こるケースもあるのだそうです。



もしも副作用が起きたなら、使用を続けるべきではないでしょう。

関連ページ

副作用のない育毛剤を使いたい!
副作用のない育毛剤を使いたい!育毛剤でm字型薄毛対策をしようと考えている方は、タイプ別の育毛剤を選ぶべきです。男性の薄毛にはタイプがあって、ひとつは前頭部からのM字ハゲでもう一つは頭頂部や後頭部からのハゲです。各症状にあった有効成分が入った育毛剤を選ぶことが重要なのです。
M字ハゲ対策
M字ハゲ対策!育毛剤でm字型薄毛対策をしようと考えている方は、タイプ別の育毛剤を選ぶべきです。男性の薄毛にはタイプがあって、ひとつは前頭部からのM字ハゲでもう一つは頭頂部や後頭部からのハゲです。各症状にあった有効成分が入った育毛剤を選ぶことが重要なのです。
薄毛の悩み
薄毛の悩みから育毛剤でm字型薄毛対策をしようと考えている方は、タイプ別の育毛剤を選ぶべきです。男性の薄毛にはタイプがあって、ひとつは前頭部からのM字ハゲでもう一つは頭頂部や後頭部からのハゲです。各症状にあった有効成分が入った育毛剤を選ぶことが重要なのです。
東洋医学でハゲは治る?
東洋医学でハゲは治る?育毛剤でm字型薄毛対策をしようと考えている方は、タイプ別の育毛剤を選ぶべきです。男性の薄毛にはタイプがあって、ひとつは前頭部からのM字ハゲでもう一つは頭頂部や後頭部からのハゲです。各症状にあった有効成分が入った育毛剤を選ぶことが重要なのです。